一月二十六日(金曜)

[#1字下げ]一月二十六日(金曜)[#「一月二十六日(金曜)」は中見出し] ちっとも雨が降らないから乾燥してしようがない、まだ鼻声が治らない。十二時すぎ、女房と橘の家へ行く。友田純一郎が来り、久々の麻雀。労れるし、面白いと思へず。田原屋のハヤシライスとオムライスとって貰って食ひ、座へ出る。大満員。然し妙な客で、笑ひが変だった。「新婚」は又辛くなった。「兵隊」は、気持よくやる。吉田実の使ひで、珍しいウイスキ一本届く。不愉快なるアダ者中村某タカリに来る。大西、漸く健康になったとて出勤。今月から上山に二十円宛やることゝする。今月は、わりに酒席の払ひもありさうである。まっすぐ帰宅。

[#1字下げ]一月二十七日(土曜)[#「一月二十七日(土曜)」は中見出し] 傷病将士招待マチネー。 文藝春秋社後援の白衣招待マチネーだ。一寸おくれて行ったら、菊池氏の挨拶が、もう済んでゐた、残念した。白衣盲人のバンドの演奏があった、そのしめっぽさには参った。「ロッパと兵隊」大変な受け方だったが、あんまり切実過ぎるといふ気がした。愛国行進曲を歌って散会。文藝春秋の西川光と風月堂へ行き、食事。夜の部、大満員である。喜多村緑郎・久保田万太郎の見物のとこへ、梅島昇が加はったので一同大緊張である。「兵隊」が終ると、梅島が、楽屋へ来て大いに賞めて呉れた。ハネると、屋井の斡旋で牛込お千代へ、久保田万太郎・大江良太郎と、色々評談をきゝつゝ、飲む。喜多村氏は、絶讃して呉れた由。

— posted by id at 10:44 am  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0688 sec.

http://gundamms.com/